尾瀬

2008年7月5日 日光白根山

今回は関東以北の最高峰である日光白根山(2,578m)に家族4人で行ってきました。(日光白根山は関東以北の最高峰ですが、日本の中では100番にも入っていません。)
登山のガイドブックを見ると日光白根山に登るときは丸沼高原スキー場からロープウェイ(ゴンドラ)を使って登るルートが書かれていますが、そのルートだとロープウェイの駅と山頂の往復になってしまいそうなので、今回は昔ながらの菅沼からのルートにしました。
コースとしては、菅沼駐車場−弥陀ヶ池(みだがいけ)−白根山頂−五色沼−弥陀ヶ池−菅沼駐車場になります。

関越道の沼田ICから50kmほど国道120号を日光方面に進むと、菅沼駐車場に着きます。丸沼高原スキー場の入口からは9kmほどです。途中、尾瀬方面に向う鎌田交差点までは、車がたくさん走っていましたが、その先は車も非常に少ないです。

菅沼駐車場に着いたの8時で、ほぼいっぱいでした。
菅沼駐車場は標高が1,700mなので、日光白根山頂まで標高差は約880mです。

駐車場の登山口から歩き始めて10分ほどは、きれいな林道です。しばらくはゆるい登りが続くので、体を慣らすのにちょうどいい感じです。
30分ほど歩くと坂が急になり始めました。
日光白根山スタートは気持ちのいい林道です。
この日はずっと晴れていました。

日光白根山途中、倒木も幾つかありました。

2回ほど休憩をして、登りはじめて1時間40分ほどで弥陀ヶ池に着きました。ここまでは、急坂はありましたが、特に危険な箇所や難しい場所はありませんでした。
日光白根山はシラネアオイの群生地でしたが、近年、鹿に食べられて絶滅寸前になったため、今はフェンスで囲って保護しています。
日光白根山弥陀ヶ池と日光白根山

日光白根山シラネアオイはあまり咲いていませんでした。

弥陀ヶ池の畔で休憩をしてから、山頂を目指します。ここからの登りは急で大変です。
急なだけでなく、途中から岩がゴロゴロしているガレ場になります。人の少ないルートで、誰も後ろから登ってきませんが、石を落とさないように慎重に歩きます。途中から登山道の周りの木がなくなり森林限界点を越えたのがわかりました。
日光白根山岩がごろごろした登山道

弥陀ヶ池から1時間ほど登ると山頂に着きました。菅沼からの登山道は10人ほどのハイカーにしかあいませんでしたが、山頂には40人以上の人がいました。これが、ロープウェイの効果でしょうね。
菅沼登山口から山頂まではちょうど3時間でした。
日光白根山山頂は登山道と比べ人が多かったです。

日光白根山日光白根山頂2,578m

山頂で昼食を考えていたのですが、時間が早いのと、人が多くてゆっくりできないので、五色沼まで下ってからにすることにして、少し休憩してから出発です。
山頂からは天気がよければ、東に中禅寺湖や男体山が見えるのですが、雲があるので景色はあまりよくありません。

登ってきた登山道と反対側に下り始めてすぐに神社があります。下りの道もしばらくはガレ場です。途中、五色沼が見えます。思ったより大きい沼で、エメラルドグリーンです。
日光白根山日光白根山頂の神社

日光白根山山頂付近から見た五色沼
残雪も少しあります。

ガレ場を過ぎると林の中の道になりました。林の中で野生のシカを見ました。5mと離れていませんでしたが、人を怖がる様子はありませんでした。
日光白根山林の中で人をまったく恐れないシカ
シカに会えて子供はうれしそうでした。

林の道をしばらく行くと、開けた場所に出て避難小屋があります。ここまで来ると山頂の混雑が嘘のように人が少ないです。ロープウェイを使った人はこちらにはほとんど来ないようです。
日光白根山日光白根山から五色沼の途中の非難小屋

日光白根山登山道に残雪が残っているところもありました。

避難小屋から15分ほど、山頂から1時間半ほどで五色沼に着きました。湖畔で昼食を取りながら休憩をしました。ここは風も気持ちがよく非常にいい雰囲気です。
日光白根山五色沼
人が少なくてゆっくりできました。

ゆっくりと休憩してから、弥陀ヶ池を目指します。弥陀ヶ池までは少しですが急な登りでした。食事の後なのでけっこうきつかったです。
日光白根山五色沼から弥陀ヶ池の途中で残雪と日光白根山

弥陀ヶ池でもう一度休憩して、ここから先は駐車場までずっと下りです。1時間ほどで急なところは終わり、後は平坦な林道です。ここまで来ると周囲を見ながらゆっくり歩けました。登山道(林道)の両側には花がたくさん咲いています。

駐車場に着いたのは16時くらいでした。子供といっしょでペースがゆっくりだったのと、五色沼や弥陀ヶ池でけっこう休みましたので、8時間くらいかかりました。今回のルートは途中にトイレはありませんでした。

帰りは食事のできる温泉ということで、武尊牧場スキー場のそばにある花咲温泉の日帰り温泉施設花咲の湯に寄って帰りました。花咲の湯は、きれいな施設で設備も整っているのでゆっくりするにはいいです。
花咲の湯新しい施設でゆっくりできます。

菅沼登山口からのルートは、丸沼からロープウェイを使うルートより大変かもしれませんが、他の人が少ないので楽しみながら登れる気がしました。特に五色沼は人が少なくて非常にいい場所でした。



相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.