尾瀬

2008年7月19日 湯の丸高原 池の平湿原

群馬県と長野県の境にある湯の丸高原と池の平湿原に行ってきました。
2006年の7月にも行きましたが、このときは霧が出て、雨に降られて湿原をあまりよく見られなかったので、リベンジです。
ルートとしては地蔵峠(湯の丸スキー場)−[三方見晴歩道]−池の平湿原(見晴岳−見晴歩道−避難小屋−アヤメ東歩道−池の平三方歩道−コケモモライン−避難小屋)−[池の平歩道]−地蔵峠になります。(2006年7月とは逆のルートです。)
なお、スタートとゴールの地蔵峠の標高は1,732m、最高点は池の平三方歩道の雲上の丘で標高2,110mです。

上信越道の小諸ICから、湯の丸スキー場への案内板にしたがって進みます。途中、道の両脇に幾つもの地蔵があります。
地蔵峠に着いたら、湯の丸スキー場の駐車場に車を置いて、準備をして出発です。10時くらいで、天気は少し雲がありますが、おおむね晴れです。
この日から池の平湿原までの道はマイカー規制が行われていて、シャトルバスが出ています。我が家ではバスは使わず、地蔵峠から池の平湿原まで歩きます。
マイカー規制については東御市観光協会のホームページ(URL http://www.tomikan.jp/)を見てください。また、ここに池の平湿原周辺の地図があります。なお、池の平湿原の詳細な地図はたびネット信州のホームページ(URL http://www.tabinet-jp.com/)が便利です。

地蔵峠から池の平湿原への車道を100mほど歩くと右側に三方見晴歩道、池の平歩道の入口があります。
湯の丸高原 池の平湿原登山道「池の平歩道」の入口の案内板
ちょっと、わかりにくいです。

しばらくは湯の丸スキー場の中の道です。
湯の丸高原 池の平湿原登山道は湯の丸スキー場を横切ります。

途中、何箇所か分岐がありますが“三方ヶ峰”の表示を頼りに進みます。登山道は林の中で道の脇には笹やツツジなどが生えています。
湯の丸高原 池の平湿原林の中の登山道

歩く人が少ないので少しわかりにくい箇所もありますが、それほど難しいところや急坂はなく、休憩を何度かして地蔵峠から1時間ほどで「見晴岳」(2,095m)に到着です。
湯の丸高原 池の平湿原登り始めて1時間で見晴岳に到着です。

見晴岳からは天気がよければ北アルプスが見えますが、この日は雲がかかっていました。
見晴岳から少し下るとフェンスで囲われたコマクサ園がありコマクサが咲いていました。
湯の丸高原 池の平湿原見晴コマクサ園

池の平三方歩道を通って避難小屋(池の平湿原駐車場)に向います。
ここは湿原が右手に見え、道の両脇にはアヤメやシャクナゲ、ハクサンフウロなどが咲いています。
湯の丸高原 池の平湿原アヤメ

湯の丸高原 池の平湿原シャクナゲ

湯の丸高原 池の平湿原ハクサンフウロ

花を見ながら、今日の最高地点である「雲上の丘」や「雷の丘」「村境の丘」の幾つかのアップダウンを超えて、50分ほどで避難小屋に着きました。
湯の丸高原 池の平湿原非難小屋(指導員詰所)

避難小屋の周りにはベンチがあるので、ここでランチタイムです。前回はここまで来て雨に降られたのですが、今回は雨の心配はないようです。
ゆっくり休憩してから、湿原の散策に出発です。

湿原への道を左(アヤメ東歩道)に進んで、林の中を15分ほど歩くと、湿原の木道に出ました。
湯の丸高原 池の平湿原湿原の木道

笹の多い湿原ですがアヤメなどが咲いていました。
木道を10分ほど進むと、左に「忠治の隠岩」右手にこの湿原で唯一の池である鏡池(アヤメ池)が見えます。
湯の丸高原 池の平湿原忠治の隠岩

湯の丸高原 池の平湿原鏡池の水面には山が映っています。

ここを左に進むと「三方ヶ峰」ですが、前回登っているので今回はパスして、池の平三方歩道を通って非難小屋方面に進みます。木道を5分ほど進むとコケモモラインとの分岐で、コケモモラインに行ってみるとコケモモの樹がありました。(時期的に花は終わっていて、実もありませんでした。)
湯の丸高原 池の平湿原コケモモラインから見た湿原

コケモモラインを戻って、池の平三方歩道の坂を10分登って非難小屋に駐車場に出ました。

ランチタイムの時と同じベンチで休憩をしてから、地蔵峠へ池の平歩道で戻ります。前回は登りで池の平歩道を歩いたのですが、この時は途中から車道を歩いたので、途中までははじめての道です。池の平歩道も林の中の道です。(途中、『もののけ姫』のような雰囲気の場所がありました。)
林の中の道を40分ほどで地蔵峠に着きました。

地蔵峠にある売店でソフトクリームを食べて、帰りは、少し離れていますが、車で30分ほどの日帰り温泉の湯楽里館に寄って帰りました。
我が家では夏も冬も湯の丸に行った帰りは湯楽里館です。(今回は途中にあるチーズ屋さんアトリエ・ド・フロマージュには寄りませんでした。)

地蔵峠から見晴岳までの登りが1時間、池の平湿原巡りに2時間、池の平湿原から地蔵峠までの下り40分の行程でした。前回と違って天気に恵まれ、たくさんの花を見ることができました。



相互リンク


サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.