赤城山

2008年10月26日 赤城山(鍬柄山)

秋の紅葉シーズンになったので、また、赤城山に行ってきました。今回は6月にも行った鍬柄山(1,562m)です。本当は前回と同じように鈴ヶ岳まで行きたかったのですが、上り始めた時間が遅かったのと、寒かったので鍬柄山のみです。
赤城山 鍬柄山新坂平から見た鍬柄山
紅葉には少し遅かったようです。

午前中に用事があったので家を出たのが10時半ころで、赤城県道を一番登った新坂平に着いたのは11時半ほどでした。途中の赤城森林公園の周辺は紅葉がきれいでしたが、新坂平の紅葉はもう終わった感じです。去年の同時期にも赤城山に登りましたが、今年のほうが紅葉が早いようです。新坂平は自動車の外気温計では10℃でした。曇っていたためか昨年よりずいぶん寒いようです。(新坂平についたときの時間と気温で鈴ヶ岳はあきらめました。)

鍬柄山への登山道は白樺牧場のフェンス脇です。登山道は落ち葉に覆われ少し滑りやすいです。ほとんどの木は葉が散っていますが、登山道は紅葉に覆われきれいです。登り坂では上を見て歩くことはできないので、ある意味、登山道に落ち葉があるほうがきれいかもしれませんね。(鍬柄山、鈴ヶ岳は登る人が少ないので、登山道の落ち葉もきれいでした。)
赤城山 鍬柄山 登山道落ち葉の積もった登山道

登ったり下ったりを繰り返し、最後に急な坂を登ると、鍬柄山頂です。ここまで約50分でした。夏に登ったときより少し時間がかかりました。曇っていましたが、景色はよく、赤城山の他の山々、榛名山、妙義山、浅間山などが見えました。また、風がほとんどなかったので、新坂平でおもったほど寒くはありませんでした。
大沼と黒檜山大沼と黒檜山

赤城山 鍬柄山 山頂鍬柄山頂
(鍬柄山頂から鈴ヶ岳までは1kmですがアップダウンがあるのできついです。)

時間も13時に近かったので、ここで来る途中のコンビニで買ったおにぎりとパンを食べ昼食休憩にしました。

30分ほど休憩してから、登ってきた道をそのまま戻りました。登ったときも何度か足元が滑りましたが、帰りも下りで滑って転びそうになりました。濡れた落ち葉は滑りやすいので注意が必要ですね。

鍬柄山であまり紅葉が楽しめなかったので帰りに赤城森林公園に寄ってから帰りました。
赤城森林公園の紅葉赤城森林公園の紅葉は見頃でした。



相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.