万座温泉スキー場

2009年2月22日 スノーパル オグナほたか

前回行き気に入ったのでもう一度、スノーパル オグナほたかに行きました。この日は、オグちゃん雪まつりのイベント日なので、子供リフト券が1,000円です。
今回も前回と同じように、6時半過ぎに駒寄PA(スマートIC)から関越道に乗り、7時前に沼田ICで降りるペースで行きました。沼田IC、国道120号共にまったく混雑はなく、7時半過ぎにスキー場に着きました。国道120号を平川交差点まで行くルートです。道路状況は、国道120号は椎坂峠も、平川-沼田線もほとんど凍結はありませんでした。が、スキー場の手前数kmは雪道でした。
スキー場に到着した時間は前回と同じくらいでしたが、イベント開催日のためか、車が多く第3駐車場でした。第3駐車場からゲレンデまでは上り坂を5分ほど歩かないといけないので、送迎車(無料)を利用しました。

ゲレンデの天気は晴れで、風もほとんどありません。前回は朝は晴れていましたがすぐに曇り、雪も降ってしまいましたが、今回はどうでしょうか…。
スノーパル オグナほたか今回は朝から午後まで晴天でした。

スノーパル オグナほたか尾瀬や日光の山もよく見えました。
尾瀬至仏岳かな?

今回は子供が1,000円の割引チケットで、大人は昼食付きのパック券を購入しました。
今回もリフトが運転を開始するのを待って滑り始めます。今回は天気もよくゲレンデのコンディションもよかったので全部のリフトに乗ってみました。この日はイベント日で人が多いのでベースの第1、第2、第3リフトは5分待ちくらいの列がずっとありました。
それでも、ゲレンデが広いので混雑しているといった感じではなかったです。
スノーパル オグナほたか一番上のゲレンデ

スノーパル オグナほたか上級のエキスパートコース

午前中に15本ほど滑って、11時半過ぎにレストランに入りました。前回はベースの『CAFEめし屋ごはんじょう』でしたが、今回はスキーセンター内の『レストハウス スクォーレル』で「オグナラーメン」を食べてみました。(感想は“細麺の味噌ラーメン”ですね。)

1時間ほど休憩し、午後も午前中と同じで全リフトに10回ほど乗り、15時ころにはスキーを終わりにして、今回はチュービングなしで、駐車場に戻り着替えて帰りました。
それほど遅い時間まで滑っていたわけではありませんが、1日晴れていて気温も上がったのに、ゲレンデは最後まであまり荒れていませんでした。この日はイベントがあり人出としてはピークに近いと思いますが、このゲレンデ状態だとすると来シーズンも来ないといけませんねぇ…。(来年は友の会に入ろうかなぁ…。)

もちろんまっすぐ帰ることはせず、スキー場から5分ほどのところにある日帰り温泉花咲の湯に寄って帰りました。冬に花咲の湯に寄ったのは初めてでしたが、スキー帰りの人で混雑していて、洗い場は待ちができていました。
花咲の湯スキー帰りの人で混んでいました。
写真は夏に撮影したものです。

片品村内のスキー場のリフト券を持参すると花咲の湯の入館料が割引になります。
前回と同様、帰りは平川-沼田線で、沼田ICまでほぼ渋滞無しでした。平川-沼田線は今回は暖かかったので凍結はなかったです。
関越道は沼田ICから駒寄PAまで渋滞でした。(事故があったようで、路肩にパトカーと事故車が止まっていました。)


冬の山


相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.