赤城山

2009年6月20日 赤城山(荒山)

昨年の4月7月に行ったときには、霧(雲)の中で景色は見えず悔しい思いをした赤城山の荒山(1,572m)に、リベンジに行ってきました。

いつものように、赤城県道を登って行き、赤城森林公園(ローラーすべり台のある公園)の第二駐車場(姫百合駐車場の奥)に車を停めました。

駐車場に車を停めたら、駐車場から1〜2分のところにある、荒山登山口から登り始めます。10時くらいでした。この登山道は2週間前にも歩きましたが、ツツジは完全に終わり夏山の雰囲気でした。
赤城山 荒山荒山高原までの登山道は夏です。
少し霧があって霞んでいます。

登り始めて30分ほどで、荒山高原に到着しました。荒山高原はツツジの花も終わっているのであまり人はいませんでした。荒山高原で一休みしてから、いつもは北の道を進みますが、今回は東に進んで荒山を目指します。(いつもとは逆回りです。)
赤城山 荒山いつもはこの左の道ですが、

赤城山 荒山今回はこの後ろの道です。

こちらの道だと最初は緩やかな登りで、だんだん急になり山頂になります。昨年、霧(雲)で景色が楽しめなかったひさし岩ですが今回も雲があってだめでした。(今度は秋に来よう…。)
赤城山 荒山山小屋のところはかなり霧が出ていました。

赤城山 荒山ひさし岩は今回も雲でした。

荒山高原から1時間ほどで荒山山頂です。荒山山頂は森の中であまり景色はよくありません。山頂には山頂を示すプレートと祠があります。
赤城山 荒山山頂に着くちょっと前に晴れました。

荒山山頂で一休みしたら、今回は登ってきた登山道から見て左(南)の道で下り始めます。

こちらの登山道は最初は岩場が多くちょっと大変です。が、そこを過ぎるとよく踏み固められた登山道なので非常に順調に下っていけます。
赤城山 荒山この岩場が唯一の難所です。

赤城山 荒山晴れたので振り返ると荒山よく見えました。

途中展望の広場という案内のあるところで道を間違えたようで、下っていて「登ってくる人がいないなぁ…」「なかなか荒山高原につかないなぁ…」と思っていたら荒山高原からかなり下った登山道に出ました。
赤城山 荒山展望の広場
ここで間違えて箕輪方向に進んだようです。

赤城山 荒山途中に案内標識があったのですが気付かなかった。

赤城山 荒山出たのは登山道のかなり下でした。
この後ろの道から下りてきました。

そこから駐車場までは10分くらいだったので、かなりショートカットしたコースだったようです。このコースを使う人は少ないと思いますが整備された道なので荒山へのアクセスにはこのルートの方が楽かもしれません。

今回は何度か休憩をとりながらで、3時間くらいの行程でした。
ツツジも終わり、すでに夏で暑い時期なので、登山(ハイキング)をしている人は多くありませんでした。



相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.