赤城山

2009年9月20日 赤城山(長七郎山、覚満淵)

秋のシルバーウィークに赤城山の長七郎山(1,579m)に行ってきました。長七郎山は前回登ったのが2004年の11月ですから、約5年ぶりです。

前回は赤城公園ビジターセンターの駐車場から覚満淵、小地蔵岳を経由して登ったのですが、今回は小沼のそばの駐車場からです。

連休で道路が混んでいるかと思ったのですが、特に混むこともなくスムーズでした。9時半過ぎに駐車場に着き、準備をしてから出発です。
ルートとしては駐車場から小沼ではなく小地蔵岳のほうの(登山)道を進み、小地蔵岳の麓を進んで、小地蔵岳から下りてくる登山道と合流して、長七郎の山頂を目指し、山頂から小沼に下りて、小沼湖畔を通って駐車場に戻るルートです。
赤城山 長七郎山駐車場
車はそれほど多くなかったです。

天気は快晴ですが、風が強くて肌寒い感じなので長袖(ジャージを着て出発です。今年は秋の訪れが早いですが、まだ紅葉といった感じではありません。
赤城山 長七郎山小沼の案内板

歩き始めてすぐ林の切れたところで右手に富士山、左手に大沼という景色のいいところがありました。
赤城山 長七郎山左には大沼と黒檜山

赤城山 長七郎山右には富士山
(霞んでいるのでわかりにくいですね。)

15分ほどゆるやかな登り坂を歩くと小地蔵岳からの道と合流して、長七郎山を目指します。
赤城山 長七郎山登山道は基本的には明るく歩きやすいです。

赤城山 長七郎山登山道にあった案内板

前回もこの道を通ったと思うのですがあまり記憶がありません。ところどころ細くはなっていますが、それほど急坂なところはなく、息が切れることもなく休憩なしでも登ることができます。

林から出ると長七郎山の山頂です。山頂は岩と小石です。登っている最中に他の登山客とすれ違うことはほとんどありませんでしたが、山頂には何人か休憩していました。駐車場から山頂までは30分ほどでした。
長七郎山の山頂からは地蔵岳の眺めがきれいでした。また、山頂からも富士山がよく見えました。
赤城山 長七郎山長七郎山頂
後ろは地蔵岳

昼ご飯の時間には早いので少し休んでから小沼のほうへの道を下ります。こちらの道は登りとは違い、最初は木の少ない道です。
しばらく下ると、少し紅葉した木があり、その先は道が林の中に入り、よくある感じの山道を15分ほど下ると小沼湖畔に出ます。
赤城山 長七郎山少し紅葉しています。
後ろは荒山

赤城山 長七郎山小沼
風があったので波立っていました。

ここから、駐車場までは左右どちらを進んでもあまり距離は変わらないのですが今回は左(確か、前回は右)に進みました。
湖畔の道は、アップダウンが少ないので景色を見ながらゆっくり歩くにはいいところです。
小沼湖畔を約半周、30分ほど歩いて駐車場までの道に出ます。ここまでくると小沼湖畔に来た観光客の姿も少しありました。休憩をところどころ入れて、約1時間半の行程でした。

これでも、まだまだお昼には早いので、赤城公園ビジターセンターまで車で移動し、覚満淵を一周しました。ここは少し草原の色が黄色くなり始めていました。
赤城山 長七郎山覚満淵の案内板

赤城山 長七郎山覚満淵の草原
ここの草紅葉は来週末かな…。
後ろは地蔵岳

覚満淵を歩いた後、赤城森林公園まで移動してお昼ご飯にしました。ここの紅葉はまだまだでしたがヤマボウシの実が赤く熟れていました。
赤城山 長七郎山赤城森林公園のヤマボウシ

久しぶりの登山でしたが、天気もよく、それほどきつくないルートだったので、快適でした。赤城山の紅葉は来週末くらいから10月の連休までが見ごろでしょうか…。



相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.