万座温泉スキー場

2010年1月11日 湯沢中里スキー場

3連休の最終日に湯沢中里スキー場に行ってきました。
下の子供(小学生)が腕を怪我をしてスキーをできないので無料休憩所があって、チュービングなどのアクティビティが多いスキー場をネットで探したのですが、やはりこの条件で湯沢中里スキー場に勝るところはないですね。

前回(年末)より早い時間に家を出て、6時半くらいに駒寄スマートICから関越道に乗りました。前橋ICの先の車線減の先の駒寄スマートICからだと関越道は大きな混雑なくていいですね。昨日まで雪が降っていたのですが関越トンネルの先も規制はなく、8時前に湯沢中里スキー場に着きました。
スキー場そばの道路をタヌキが歩いているのを見ました。雪が多く、エサがうまくとれないのか非常に痩せていました。

スキー場についたときの天気は曇で風はほとんどなく、特に寒い感じではなかったです。年末の時と比べると雪がすごく多かったです。
湯沢中里スキー場着いたときは、まだゲレンデ整備中でした。

前回、もらった割引クーポンを使いリフト券は大人3枚を買いました。
午前中は私と子供でスキーをし、第5リフト、第6リフトを中心に滑りました。スキー場の混雑度としては、前回と比べると人は多かったのですが混んでいるという感じでもなく、リフト待ちはほとんどありませんでした。
スポーツクラブのスキー教室なのか幼稚園に通っているくらいの子供の団体がいてかわいかったです。
湯沢中里スキー場朝のゲレンデはこんな感じでした。

昼食はカップめんとおにぎりを無料休憩所の列車(ブルートレイン)で食べました。お座敷になっている車両も前回と比べると混んでいましたが、早い時間に場所を確保したのでテーブルを使って食べることができました。(子供が腕を怪我しているのでテーブルがないとちょっとつらいです。)
湯沢中里スキー場無料休憩所になっているブルートレイン

午後は嫁さんと子供で滑り、私は怪我をしている子供と「わくわくファミリーランド」まで行って、チュービングをしました。前回は雪が少なくて動いていませんでしたが、この3連休から動いているようです。チュービングに乗った後、前回も乗ったスノーモービルでゴムボートを曳く『ジェットトレイン』に乗りました。
その後、少しですが無料休憩所前の初級者用ゲレンデで、子供のスノーボードの練習をしました。腕を怪我がだいぶ良くなってきたので、少しくらいなら問題ないです。
湯沢中里スキー場午後になると人が減り、リフトは空いていました。

今回も15時半くらいまで滑り、スキー場から5分ほどのところにある日帰りの温泉岩の湯に入って温まってから帰りました。
岩の湯スキー場のそばにある日帰り温泉「岩の湯

道路は湯沢IC入口までの一般道は空いていましたが、3連休の最終日の夜の関越道の上りは交通量が多く月夜野ICから前橋ICまで断続的な渋滞といった状態でした。

ちょっと、帰りの関越道は渋滞で大変でしたが、晴れて風も弱かったので、なかなかのスキー日和な一日だったと思います。


冬の山


相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.