赤城山

2010年5月3日 赤城山(鍋割山)

今シーズン初の登山(ハイキング)は今年も赤城山 鍋割山(1,332m)です。GWで子供の学校の部活も休みなので家族そろっての登山です。
いつもの鍋割山なので、赤城県道を登って赤城森林公園の駐車場に自動車を停めます。GWで登山やハイキングに来ている人も多かったのですが、新緑にも早い時期なので駐車場はそれほど混んでいませんでした。
駐車場までの道で山桜がきれいに咲いているのが見えましたが、駐車場でもまだ新緑にもなっていませんでした。
赤城山 登山道登山道は新緑にもなっていません。

自動車を停めたら、駐車場のトイレに寄ってから、1〜2分の歩いたところにある、荒山登山口から登り始めます。この登山道は最初のうちは階段状に整備されていて傾斜もそれほどでなく歩きやすいですが、途中から大きな石が多く登りも急になります。
新緑にも早いくらいなので涼しいかと思ったのですが、天気がよく日差しが強かったので暑いくらいでした。顔に当たる風が気持ちよいくらいです。
それでも、まだ春に遠いためか一か所雪が残っていました。
赤城山 残雪ここは風穴になっていて夏でも涼しい場所です。

ゆっくり登って40分ほどで、荒山高原に到着しました。荒山高原もまだ春にもなっていない感じで、ツツジのつぼみはまだ硬くて小さかったです。
赤城山 荒山高原ぜんぜん春らしさがありません。

少し休憩して、荒山高原から南へ向かい鍋割山を目指します。ここから鍋割山頂の登山道は坂が急という箇所は少なく、きつい感じではありません。
大きなアップダウンを3回ほど超えると山頂です。
赤城山 鍋割山頂鍋割山頂は人が多かったです。

荒山高原から山頂までは40分ほどでした。山頂は開けていて、山頂を示す大きな標識が立っています。
山頂はよく晴れていますが、下の景色はかすんでほとんど見えません。よく見えるのは鍋割高原くらいまでです。
赤城山 鍋割高原遠くの景色はかすんでよく見えません。

山頂は人も多いし、ちょっと昼には早かったので、荒山高原まで戻って昼食にすることにしました。いつも人の多い山頂ですが、GWだけあってこの日は特に多かったです。
赤城山 地蔵岳登山道から地蔵岳もよく見えます。

谷川岳遠くに雪に覆われた谷川岳なども見えました。

鍋割山頂から荒山高原までは30分ほどで、草の上にシートを敷いて昼食です。荒山高原は風が吹くと寒いくらいのことが多いのですが、この日は風が弱くちょうどよかったです。残念なのは花どころか新緑でもないところです。

荒山高原からの下りは来たときと同じなので特に問題もなく降りました。途中で何人もの登ってくる人とすれ違いました。

今回は、10時くらいに駐車場を出て、戻ったのが13時くらいでしたので、ちょうど3時間ほどの行程でした。シーズン最初にはちょうど良かったですね。
帰りに道の駅・大胡ぐりーんふらわー牧場に寄ってソフトクリームを食べてから帰りました。
大胡ぐりーんふらわー牧場大胡ぐりーんふらわー牧場から登った鍋割山もよく見えました。



相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.