万座温泉スキー場

2011年1月3日 スノーパル オグナほたか

シーズン2回目に、スノーパル オグナほたかに行ってきました。ここは息子が気に入っているスキー場で、大きなスキー場ではありませんがゲレンデのバリエーションが豊富で楽しんで滑ることができると思います。
スノーパル オグナほたかは道路が混雑する関越道 沼田ICを利用するスキー場ですので、6時半に渋川ICから関越道に乗り、7時前に沼田ICで降りるペースで行きました。関越道は交通量が非常に多かったのですが渋滞になならず沼田ICまで順調に行けました。沼田ICからの国道120号も混雑はしていませんでした。道路はスキー場の数kmが雪&凍結で8時前にスキー場に着きました。
駐車場は第2で、それほど空いているというわけではなかったようです。天気は一日中晴れで、風も弱かったので寒くはなくいい感じでした。
スノーパル オグナほたか一日中、晴れていました。

今回は新聞屋にもらった割引クーポンを使ってリフト券を購入しました。何本か下のリフトで滑ってから、高速クワットで上のゲレンデに行き上の第5、第6リフトを中心に滑りました。駐車場は混んでいた感じでしたが、ゲレンデは空いていました。また、リフト待ちはほとんどなかったです。
ゲレンデは年末年始に雪が降ったようですが、少し草や土の出ているところもありましたが、全体的にはよかったです。
スノーパル オグナほたか晴れていたので山もきれいに見えました。

昼食はスキーセンター内の『レストハウス スクォーレル』で「メンチカツ定食」を食べました。ボリュームがあっておいしかったです。
スノーパル オグナほたか昼食を食べたスキーセンター

レストランで13時まで休憩し、午後も第5、第6リフトを中心に滑りました。15時半くらいまでしっかり滑ってから後片付けをして帰りました。
スノーパル オグナほたか午後もいい天気でした。

帰りは道路の混雑を避ける意味を含めスキー場から10分ほどの日帰り温泉花咲の湯に寄って、ルートは昼間晴れていたので平川-沼田線でも大丈夫だろうと判断して選びました。多少、雪の残っているところもありましたが、凍っているところはなく問題なしです。
花咲の湯スキー帰りの人で混んでいました。
写真は夏に撮影したものです。

関越道はUターンラッシュもあり、沼田ICから渋滞が始まり、駒寄PAを過ぎるまで断続的な渋滞でした。が、完全に止まってしまうことはなかったのでストレスなく帰れました。


冬の山


相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.