万座温泉スキー場

2011年1月10日 湯沢中里スキー場

3連休の最終日に湯沢中里スキー場に行ってきました。
夜に用事があったので早い時間に家を出て、6時半くらいに渋川ICから関越道に乗りました。関越道に乗ってすぐの赤城高原SAからチェーン規制で、スタッドレスタイヤの自動車もサービスエリアに入れていたため赤城高原SAの手前2kmほど渋滞していて、昭和ICくらいからは完全な雪道でした。が、特に混雑もなく7時45分くらいに湯沢中里スキー場に着きました。

スキー場についたときの天気は雪で風もありましたが、特に寒い感じではなかったです。
湯沢中里スキー場朝から激しい雪が降っていました。

今回は午前券を購入し、8時ちょっと過ぎに滑り始めました。激しい雪が降っていたため動いているリフトが限られていましたが、こんな天気だったのでスキー場の人出はあまりなく、リフト待ちはまったくありませんでした。ゲレンデは雪がどんどん降っているので完全な新雪でした。
湯沢中里スキー場無料休憩所のブルートレインも雪が積もっていました。

最初は第3ロマンスリフトを使って滑っていたのですが、幼稚園生くらいのスキー教室を行っていてゲレンデに人が増えたので、スキーセンターそばの第2ロマンスリフトでゲレンデを数本滑り、10時ころにブルートレイン(列車)の無料休憩所で少し休憩してからスキー場に向かって左手の第6ロマンスリフトを数本滑りました。
湯沢中里スキー場この日はスキー教室が多かったです。

12時を過ぎてから、また第2ロマンスリフト、第3ロマンスリフトを何本か滑り、13時ちょうどにスキーを終わりにしました。
一時、晴れ間が見えたのですが、午前中はずっと激しい雪で、自動車に戻ると屋根に10cm以上雪が積もっていました。
湯沢中里スキー場少しだけ晴れ間も見えました。

後片付けをしてから、昼食は持参したカップ麺やパンをブルートレインの無料休憩所で食べました。幼稚園生や小学生の団体がたくさんいましたが無料休憩所は空いていてゆっくりすることができました。無料休憩所はリフォームされていてきれいで使いやすくなっていました。
昼食の後、自動車に積もった雪を払い、14時過ぎに帰路に着きました。時間が早かったのでスキー場から関越道の湯沢ICまでは混んでいませんでした。関越道はところどころスピードが落ちることがありましたが渋滞はなく明るいうちに家に戻れました。

午前中だけのスキーでしたが、早い時間から滑ったので半日でも十分楽しめました。ゲレンデコンディションも新雪を楽しめ満足できました。


冬の山


相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.