万座温泉スキー場

2011年2月6日 湯沢中里スキー場

湯沢中里スキー場に行ってきました。
公私にちょっと忙しい状態なので今回も午前だけです。早い時間に家を出て、6時半くらいに渋川ICから関越道に乗りました。関越道は自動車は多かったのですが渋滞になるほどではなく、関越道から見える景色は雪が多いのですがチェーン規制などもなく、7時30分くらいに湯沢中里スキー場に着きました。道路に雪があったのはスキー場の周辺のちょっとだけでした。

スキー場についたときの天気は晴れで風弱く、寒さはそれほどでもなかったです。
湯沢中里スキー場今回はいい天気です。

今回も午前券を購入し、8時のリフト運転開始を待って滑り始めました。晴れの日が続いているため、今回はリフトもスムーズに営業を始めていました。
人出は前回よりも多かった感じですが、リフト待ちは最大でも1〜2分程度でした。
湯沢中里スキー場ゲレンデの人では少なめです。

最初は第3ロマンスリフトを使って数本滑り、その後はスキー場に向かって左手の第6ロマンスリフトを2時間ほど滑って10時ころにブルートレイン(列車)の無料休憩所で少し休憩しました。前回は寒かったので暖房が弱かった感じでしたが、今回は逆に暑いくらいでした。休憩の後はスキーセンターそばの第1高速リフトや第2ロマンスリフトを数本滑り、休憩前と同じように第6ロマンスリフトを13時まで滑りました。
湯沢中里スキー場晴れていたので景色も良かったです。

湯沢中里スキー場このくらい景色がいいと楽しいですね。

雪が多くゲレンデコンディションは上々でしたが、晴れて気温が上がったので11時過ぎから少し雪が重い感じでした。春の足音を聞いた感じでした。
今回はずっと晴れていて風も弱かったので、スキーが終わった後はタートルネックの下に着ていたシャツは汗で湿気っていました。
湯沢中里スキー場無料休憩所の前でそり遊びをしている子供も多かったです。

後片付けをしてから、昼食は持参したカップ麺やパンをブルートレインの無料休憩所で食べました。無料休憩所は今回も空いていてゆっくりすることができました。
昼食の後、14時前に帰路に着きました。時間が早かったのでスキー場から関越道の湯沢ICまでの一般道も、関越道も混雑はなく明るいうちに家に戻れました。

午前中だけのスキーでしたが、早い時間から滑ったので半日でも十分楽しめました。


冬の山


相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.