赤城山

2011年8月5日 赤城山

今年はなかなか山に行けず夏になってしまいましたが、今シーズン最初は会社の夏休みに赤城山に行きました。
今回は地蔵岳(1,674m)に大沼側から登って、小沼側(八丁峠)に下るルートを予定していたのですが、大沼湖畔の赤城公園の駐車場に着くと細かい雨が降っていたので、地蔵岳はあきらめ、荒山(1,572m)か鍋割山(1,332m)に登ることにし、赤城県道を姫百合駐車まで戻りました。
姫百合駐車場も霧雨でしたが、登れないほどではないと判断し、準備をして登り始めました。
姫百合駐車場荒山高原登山口

姫百合駐車場のそばの登山口から登るのは初めてかもしれませんが、きれいに整備されていて歩きやすいです。雨で足元がもっとグチャグチャかと思いましたが、そんなこともなかったです。
登山道登山道は歩きやすかったです。

5分ほど歩くと登山道の分岐に出て、『荒山高原』と『展望の広場』という案内が出ていたので、『展望の広場』から荒山に登ることにし、『展望の広場』に向かいました。
登山道案内登山道の案内(その1)

さらに10分ほど歩くと、もう一度案内が出ていたので同じように『展望の広場』を目指しますが、この先の登山道が非常に分かりにくかったです。ここで登山道を探していたら、雨が霧雨から音を立てての本降りになってきました。
登山道案内登山道の案内(その2)

カッパを着て登ろうかとも思ったのですが、どんどん雨が強くなってきて、遠くで雷鳴もしたので、これ以上は危険と考え、撤退することにしました。

登ってきた道を戻って駐車場に着くまでも雨がどんどん強くなって、駐車場に着いたときはずぶぬれでした。登るのをあきらめ戻るにしてもカッパは必要だったようです。

今シーズン、最初の登山は残念な結果で終了です。



相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.