万座温泉スキー場

2010年12月30日, 31日 苗場スキー場、田代スキー場

今シーズンは子供の高校受験でスキーに何回行けるのかわからないので、とりあえず1回泊りで行こうという話になり、あまりいい思い出のない苗場スキーのそばに宿を予約しました。チケットもセットになったパックで、リフト券は苗場スキー場、みつまたかぐら田代スキー場共通のものです。

初日は朝食を自宅で食べてから7時くらいに出て、関越自動車道の渋川ICから乗りました、年末年始の帰省ラッシュも心配されましたが、高速道路はまったく混むことなく順調に月夜野ICまで行けました。
月夜野ICからの国道17号は凍結もほとんどなく、三国トンネルまで行け、トンネルの先もあまり問題なく宿まで着きました。
この時点では雪が少し降っている程度で滑るのに問題はない感じでした…。

宿で着替えたり準備をし、宿の送迎バスで苗場スキー場に行きました。スキー場に着くと風も出てきて弱い吹雪という感じでした。

スキー場の着いた場所は宿泊者送迎ターミナルで、リフト券の引き換えをして、最初は第4高速リフトに乗りました。年末で多くの人が泊りで着ているため、最近ではなかなか見ないほどリフトは混んでいて、5分ほど待つ感じでした。
ゲレンデの状態はいいのですが風がどんどん強くなり、完全に吹雪という状態で寒かったです。少しずつホテル前に移動し、昼食はホテルの中華料理レストランでラーメンを食べました。
ゲレンデがすごく寒かったので熱いラーメンが美味しかったです。
午後は少し晴れ間が出たので写真も撮りましたが、それも1時間続かず、その後はずっと吹雪いていて寒かったので翌日のことも考え早めに宿に戻りました。
苗場スキー場午後の一時晴れ間も出ました。
強風のためドラゴンドラは休みでした。

2日目は朝は少し雪が降っていましたが、風がないので前日は運休だったドラゴンドラも動いているということなので田代スキー場に行ってみることにしました。
前日と同じようにスキー場まで送迎してもらったので、ドラゴンドラはすごく遠いので効率よく動くため少し歩いて第2ゴンドラに乗りました、リフトは混んでいるようでしたが、家族連れが多いためかゴンドラはすいていました。
ゴンドラから一気にドランゴンドラの乗り場を目指し、田代スキー場に移動しました。
ドラゴンドラは初めて乗りましたが、とにかく長いですね。

田代スキー場は少し雪が降っていましたが、風が弱く明るかったので前日のように寒くはなかったです。
田代スキー場は苗場スキー場とつながっているとは思えないほどすいていて、広いゲレンデを楽しんで滑りました。
田代スキー場田代スキー場はすいていました。

田代スキー場はフードの付いた第1高速リフトを中心に滑り、リフト乗り場の所にあるレストランで昼食を食べました。
レストランは混んでしましたが、ゲレンデはずっとすいたままで、リフト待ちもほとんどありませんでした。
苗場スキー場よりも田代スキー場の方がゲレンデが広く、人が少ないので滑りやすいですね。
家族連れには田代スキー場の方がおススメだと思うのですが…。
田代スキー場田代スキー場はずっとすいていました。

午後も田代スキー場で少し滑り、苗場スキー場にドラゴンドラで戻りました。
ドラゴンドラ晴れていたのでドラゴンドラからの景色もよかったです。

苗場スキー場に戻って最初に乗った火打ちのリフトはすいていましたが、その後のホテル前のリフトが混んでいて予定していた時間の送迎バスには間に合いそうもなかったので、フードコートでおやつにしてから、送迎ターミナルに移動しました。
この日は晴れていたので苗場スキー場でも楽しかったかもしれませんが、人が多いですね。
苗場スキー場苗場スキー場もいい天気だったようです。

宿に戻ってから温泉に入れてもらってから帰りました。国道17号、関越自動車ともに凍結も混雑もなくスムーズに帰ることができました。

今シーズンは次はわかりませんが、来シーズンはみつまたに宿を予約して泊りで行こうかな…。


冬の山


相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.