赤城山

2012年9月16日 赤城山(黒檜山・駒ケ岳)

3連休の週末に赤城山の黒檜山(1,828m)と駒ケ岳(1,685m)に登ってきました。残暑の厳しい日が続いていますが、山はさすがに涼しかったです。

自動車を大沼湖畔のあかぎ広場のそばに置いて、前回(2010年8月)と同じ黒檜山から駒ケ岳に登るルートです。
あかぎ広場自動車はあかぎ広場に停めました。

あかぎ広場から赤城神社の方向に進んで10分ほどで黒檜山の登山口に着きました。大沼の湖上には舟も出ていました。
赤城神社左手に赤城時神社が見えます。

黒檜山の登山道は最初の10分ほどが最も急な登りで岩も多く大変です。でも急な斜面を登ると展望がよく大沼、地蔵岳がきれいに見えました。
登山道ここからすぐに急な登りです。

地蔵岳登山道の途中からの景色はきれいでした。

その後も、急な道を登りが続き、登山口からちょうど1時間で山頂に着きました。山頂はこれまでにないほど人が多かったです。
黒檜山山頂黒檜山の山頂です。

黒檜山山頂山頂は人が多かったです。

山頂からさらに5分ほど進むと、展望のよい場所があるということでしたが、行くと霧(雲)であまり景色はよくなかったです。
黒檜山の展望雲が出てきて眺めはいまいち

ここで少し休憩して山頂から黒檜山神社の前を通って駒ヶ岳に向かいます。
黒檜山神社黒檜山神社は山頂から離れた所にあります。

黒檜山から駒ヶ岳の登山道は坂も急ではなく、それほど大変でもありません。黒檜山から駒ヶ岳までは40分ほどでした。
駒ケ岳山頂駒ケ岳山頂は霧雨でした。

駒ヶ岳の山頂付近は霧雨が降っていましたが、雨具を出すほどでもなかったです。
駒ヶ岳からの下りの登山道は、丸太や板でよく整備されているので非常に楽に下ることができます。また、途中何箇所か鉄製の幅の狭い階段があるのですれ違う人に注意が必要ですが、山頂の人の数と比べると、途中ですれ違う人は少なかったです。
駒ケ岳登山道駒ケ岳登山道の階段はせまいです。

駒ヶ岳の山頂から30分ほどで登山口に出ました。
駒ケ岳登山道駒ケ岳登山道の方が立派ですね。

そこから、自動車を停めたあかぎ広場までは1分ほどです。

汗を拭いたり、給水程度の休憩しかせず、ずっと歩き通しであかぎ広場を出てから戻ってくるまで2時間30分程度でした。
平野部と比べると気温は低かったのですが、大きな休憩を取らずに歩きとおしだったので汗はたくさんかきました。



相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.