万座温泉スキー場

2012年12月30日 湯の丸スキー場

今シーズンの最初のスキーは湯の丸スキー場にしました。
天気予報では午後から雨ということで、大晦日に行くことにしようか迷ったのですが、大晦日から寒波で寒いということだったので、この日にしました。

朝は、6時半過ぎに家を出て、関越道から上信越道にで小諸ICで降りて、浅間サンライン経由のルートです。途中で雨が降ったりして前日の天気予報より早く天気は悪くなったようですが、スキー場に着くまで道路はウェットで雪道にも凍結路にもならず普通にスキー場に着きました。
スキー場に着いた時は曇りで時折、雨やみぞれという感じで、あまり気温は低くなくあまり寒くはなかったです。
準備をしてからリフト券を購入して滑りました。天気予報を信じて午後は滑らず午前のみの半日券(午前券)です。

天気が悪いという予報だったためかスキー場はすいていました。
湯の丸スキー場スキー場はすいていました。

最初に第2リフトや第5リフトの短いコースを何本か滑ってから、第6リフトの長いコースを滑り休憩にしました。
湯の丸スキー場長いコースもすいていました。

天気が悪かったためかゲレンデは混んでいましたが、レストランは人が多かったです。ほとんど滑らずにレストランにい続けた人もいたようです。
休憩の後、下部のゲレンデは雨のために重くなって滑りづらくなったので、上部の第3リフトを滑りました。
湯の丸スキー場天気がわるくガスが出ていました。

午前券なので13時までしっかり滑ってから、無料休憩所で持っていったも弁当を食べました。
無料休憩所も小さな子供と一緒の家族連れが多かったです。

帰りはいつものようにアトリエ・ド・フロマージュによってチーズを買ってから帰りました。
スキー場を出るときからずっと雨でした。


冬の山


相互リンク


サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.