万座温泉スキー場

2013年1月4日 湯の丸スキー場

天気予報で新潟県、群馬県のスキー場は大雪ということだったので、曇または晴の予報だった湯の丸スキー場に行ってきました。

我が家は冬休み中ですが、スキー場は平日扱いで、営業開始が遅いので、7時ころに家を出て、関越道から上信越道にで小諸ICで降りて、浅間サンライン経由のルートです。
前日に雪が降り、気温が低かったため、スキー場の5kmほど手前から雪道になり、凍っていたのでスタッドレスでも何度も滑りました。他にも滑っている自動車はあったようで、路面には蛇行したタイヤの跡が何本もありました。湯の丸スキー場に行くときはチェーンを持参した方がいいでしょう。
スキー場に着いた時は小雪という天気でしたが、天気以上に気温が問題で自動車の外気温計は-14℃でした。
準備をしてからリフト券を購入して滑りました。今回は寒いので休み休み滑ることを考え1日券にしました。

すごく寒かったからかスキー場はすいていました。
湯の丸スキー場スキー場は寒かったです。

最初に第2リフトや第5リフトの短いコースを何本か滑ってから、第6リフトの長いコースを滑り休憩にしました。
湯の丸スキー場長いコースもすいていました。

雪質は気温が低かったのでサラサラの粉雪で最高でしたが、とにかく寒いので手や足の指や、耳、鼻が冷たくて痛いくらいでした。
何本か滑っては少し休憩をするパターンで午前中は滑り、昼食はいつものように無料休憩所で食べました。
無料休憩所は家族連れが多く混んでいました。
湯の丸スキー場林間コースは雰囲気がよかったです。

午後も午前と同じように短いコースを何本か滑っては休憩するパターンです。
湯の丸スキー場午後はほぼ晴れていました。

帰りの道路は雪は解けていましたが、外気温は-8℃だったのでスキー場は真冬日だったようです。
今回は日帰り温泉の布引温泉 御牧乃湯に寄ってから帰りました。冷え切った体に温泉はうれしかったです。
布引温泉 御牧乃湯御牧乃湯』は新しくておススメです。


冬の山


相互リンク


サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.