万座温泉スキー場

スキー場について

これまでに行ったことのあるスキー場について、私の独断でまとめてみました。
我が家の自動車は4WD+スタッドレスなのと、ドライバー(私)が雪道に慣れていることもあり、多少アクセスの厳しいスキー場でも関係なく行っています。

群馬県のスキー場

宝台樹スキー場

みなかみのスキーエリアでも奥にあるので、雪質もなかなかです。
ゲレンデ内にトイレ、レストランも多くあり並ぶことはありません。
ソリゲレンデ、無料休憩所があり、リフト券の家族パックがあるので、子供連れで行くにはいいところです。
ソリゲレンデにはスノーエスカレータがあります。
ただ、アクセスは少し大変です。スタッドレスタイヤだけでなくチェーンの用意もしたほうがいいでしょう。
ホームページ:http://hodaigi.jp/

スノーパル オグナほたか

距離のある初級コースがあるので、子供が練習するにはいいスキー場です。
周辺にスキー場が多いため利用者が分散するので空いています。
どのゲレンデもコース幅があるので、午後になってもコースが荒れないのもいいです。
遅い時間に行くと駐車場が遠くなり、シャトルバスでの送迎になります。(帰りは駐車場のそばまで滑っていくこともできます。)
ソリゲレンデにスノーエスカレータがあり、チュービングもできます。
ホームページ:http://ognahotaka.jp/
2008-2010シーズンから運営会社が変わりました。(宝台樹と同じです。)

かたしな高原スキー場

スキー専用のスキー場で、子供のための設備も整っているので、小さな子供と行くにはいいところです。
ただ、施設が全体的に古いためか、リフトが遅く寒い日はつらいです。また、リフト降り場が平らなので、子供と一緒のときは、降りるときは押し出してあげましょう。降りたリフトにさらわれて、リフトを止めたり、リフトから落ちたりといった事故になります。
ソリゲレンデにスノーエスカレータがあり、別にチュービングもあります。
このスキー場を利用する場合は、ファミリークラブに入会したほうがお得です。
ホームページ:http://www.katashinakogen.co.jp/

スノーパーク尾瀬戸倉

尾瀬エリアで一番奥にあるので、道路が混雑しアクセスは大変ですが、スキー場はあまり混雑はしていません。
メインの駐車場はゲレンデから近いのですが、この駐車場がいっぱいになるとバスで送迎の駐車場になります。
なだらかな独立したゲレンデがあり、初級者や初心者の練習に適しています。
ここは独自にジュニアデーの子供リフト代無料のイベントがあります。ホームページには『証明書(学生証など)を持ってきて。』と書いてありますが、確認したところ年齢の確認できるもの(保険証など)でいいそうです。実際には何も求められませんでした。
ホームページ:http://www.ozetokura.or.jp/

丸沼高原スキー場

シーズンの長いスキー場で、雪質も良く、コースもバラエティに富んでいるので、子供がスキーができるようになったら楽しいスキー場です。
3月(春スキー)になると大人1人につき子供1人のリフト券が無料になります。
スキーハウス内の温泉もお勧めです。
ホームページ:http://www.malnuma.com/

万座温泉スキー場

高速道路のインターから遠い、万座ハイウェーの料金がかかるので、空いているのがこのスキー場のメリットでしょうか。
初級者用のゲレンデもありますが、上部にありそこまで行くにはある程度滑れないと行けないので、このスキー場には子供が滑れるようになってから行くのがいいと思います。
天気がいいときは雪質、ゲレンデの整備などから子供と行くのに最適なスキー場ですが、悪天候になると非常に厳しいスキー場ですので、天気が悪いときは早めにスキーはあきらめ温泉でも楽しむのがいいでしょう。
ホームページ:http://ski.princehotels.co.jp/manza/

鹿沢スノーエリア

高速道路のインターから遠いですが、シーズンが長く、ゲレンデ整備が行き届いているスキー場です。
リフト券の種類が豊富なので予定に合わせて無駄のないチケットが選べます。
なお、リフトの速度が速く、荒っぽい印象があるので、子供と乗るときは注意が必要です。
ホームページ:http://www.kazawa.com/

長野県のスキー場

湯の丸スキー場

スキー場へのアクセスは途中に急な登りがあるので楽ではありませんが、雪質はばっちりです。
ゲレンデ内にレストランも多いし、初級者コースも多いです。
ソリゲレンデや、狭いですが無料休憩所もあります。
スタッドレスタイヤの自動車もチェーンの準備があったほうがいいです。
ホームページ:http://www.yunomaru.co.jp/

新潟県のスキー場

かぐらスキー場

田代エリアに行くことが多いですが、スキー場が広大でコースが多いのでそれほど混雑しないので、子供がしっかりすべるようになったらお勧めです。
問題は風が吹くとロープウェイがすぐに止まることです。
また、駐車場が広くないので朝ゆっくり行くと停められません。
ホームページ:http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/

湯沢中里スキー場

雪質にちょっと難はありますが、コースが多く、アクセスも楽です。
ブルートレインの無料休憩所があるので、休む場所に困ることはありません。
ソリゲレンデとは別にチュービングもあります。
ホームページ:http://www.yuzawa-nakazato.com/

湯沢高原スキー場

ロープウェイの下の布場エリアはスキー専用で初級者コースなので、初めてスキーをする子供には最適なゲレンデだと思います。
また、ある程度滑れるようになったらロープウェイで上の高原エリアに行くと景色もよく楽しいスキーができます。
高原エリアに無料休憩所、布場エリアにチュービングもあります。
ホームページ:http://www.yuzawakogen.com/

セントレジャー舞子スキーリゾート

ゲレンデのあちこちにレストランがあるので、昼でもあまり混まないのがうれしいです。
駐車場も広くよく整備されています。
スキーセンターハウス内の温泉もよかったです。
あえて書くとすると、標高がないためか雪質がすこし重いですね。気温が低い日ならいいですが、晴れて気温が上がると、厳しいかなと思います。
このスキー場はソリを持ったまま乗ることのできるリフトがあります。
ホームページ:http://www.centleisure-maiko.com/

私が家族連れにはあまり勧めないスキー場

独身時代に行った時の記憶や、子供といったときの感想からあまりお勧めできないスキー場です。

佐久スキーガーデンパラダ

とにかくトイレの数が少ない、トイレの10分待ちは当たり前、子供はそんなに待てません。
子供向けの施設が充実しているなどいいところもありますが、トイレの問題があるのでもう行きません。

川場スキー場

独身の時はよく利用しましたが、コース幅がないので子供と行くのは避けています。

ノルン水上スキー場

関越道の水上ICから近くてアクセスは良いのですが、コースが斜度・幅ともに初心者には厳しいです。
どんな斜面でもボーゲンで滑れるようになってから行くことをお勧めします。

四季の森 ホワイトワールド尾瀬岩鞍

いいところが多いスキー場ですが、駐車場が遠くて子供と行くと大変です。
ここは子供が自分で道具を運べるようになってからです。


冬の山


相互リンク


リンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 子供と行った山の記録. All Rights Reserved.